公益財団法人 LIXIL住生活財団 助成申請Q&A

助成申請Q&A

【LIXIL住生活財団について】

助成を行っている分野は何ですか。
環境に配慮した住生活の実現をもって国民生活の向上、産業、経済の発展に寄与することを目的とし、これに関連する調査研究の助成と人材育成を行います。
事業内容を教えて下さい。
下記の事業を主に行っています。
(1) 住生活と環境に関する調査及び研究に対する助成
(2) 住生活及び環境に関連する資料データの提供及び文化資料の公開を行う
(3) 上記目的に関する人材育成のための研修
(4) その他公益目的を達成するために必要な事項
問合せ先を教えてください。
公益財団法人 LIXIL住生活財団
〒136-8535 東京都江東区大島2-1-1
電話 03-5626-1008 FAX:03-5626-1033

助成申請期間中は問い合わせが集中いたします。
個別対応については、出来かねる場合があります。ご了承ください。

【助成申請資格と募集期間について】

助成申請資格について
国内の大学、大学院またはそれに準ずる研究機関に所属し、主として研究を進めている常勤の研究者を対象としております。
(営利企業からの応募は対象外とします。)
推薦者について
所属機関長(学長、研究科長、学部長等)の推薦を受けてください。
学生は、所属研究室長でも可。
住宅・建材産業に関する人材育成に対する助成(若手研究助成)の申請資格
助成申請年度の4月1日時点で35歳未満である方に限らせていただきます。
学生の応募については、博士後期課程以上に限らせていただきます。
同一組織からの複数の申請は可能ですか。
可能です。
同じ研究室や部局から多数の申請をされる場合は、事前に内部で調整をされることをお勧めいたします。
過去の助成対象者でも、継続して申請することは可能ですか。
前年度の当財団の研究助成採択者は対象外とします。
助成申請の募集期間を教えて下さい。
助成申請の受付期間は、4月1日より7月7日迄となります。
「助成申請書」のアップロードによる提出と、「助成申請確認書」の確認は、4月1日より7月7日の期間中に行ってください。
受付方法は、変更になる場合がありますので、受付開始前に公開される募集要項をご確認ください。

【助成申請の方法】

助成申請方法について教えてください。
最初に研究者登録を行っていただき、研究者専用ページにアクセスするためのIDとパスワードを取得していただきます。
取得したIDとパスワードを利用し、研究者専用ページ内から、各種助成申請を行ってください。
詳しくは、よくあるご質問の下記ページをご覧下さい。

研究者登録方法について
研究者登録Q&A
助成申請方法について
助成申請Q&A

【助成者選考と通知方法について】

選考方法を教えて下さい。
助成申請書のアップロードによる提出・助成申請確認書の確認後、当財団の選考委員会により書類審査を行います。
選考方法は、書類審査だけですか。
当財団の助成者選考は、「助成申請書」と「助成申請確認書」の書類審査にて行います。
選考結果の通知時期と通知方法について。
理事会での決議後(毎年11月初旬頃)に、選考結果の通知は、メールにて行います。

【助成採用後に関する質問】

助成金の交付時期を教えて下さい。
助成金は、助成決定者との契約等を締結後、11月頃より順次贈呈いたします。
助成期間を教えて下さい。
助成期間は、助成対象年の12月1日より 翌年12月末日までとなっております。
採用後に研究計画の変更は可能ですか。
助成金交付決定後に、研究計画等に関し、重要な変更を行う場合は、当財団の承認を得なければなりません。
手続きについては、当財団事務局までお問い合わせ下さい。
報告書の提出について
詳しくは、「報告書提出・収支報告の方法」をご覧下さい。

その他のご質問は、当財団事務局へお問い合わせください。