公益財団法人 LIXIL住生活財団 個人情報保護方針

個人情報保護方針
公益財団法人LIXIL住生活財団(以下、当財団といいます)は、個人情報の適切な取扱いおよび保護が当社にとって重要な責務であると考え、以下の方針に基づいて、個人情報の保護に努めます。
1.個人情報の定義
  個人情報とは、以下のような生存する特定の個人を識別できるものをいいます。
a. 氏名、住所、生年月日、性別、職業、電話番号、メールアドレス等。
b. その情報のみでは特定の個人を識別できないが、他の情報と容易に照合することができ、この照合により特定の個人を
識別できることとなる情報。

2.個人情報の利用
(1)当財団は、個人情報をあらかじめ通知または公表した利用目的の範囲で使用します。
但し、取得の状況からみて利用目的が明らかな場合は、通知または公表せずに、その利用目的の範囲で使用します。
(2)当財団は、個人情報の取扱いを委託する場合には、その安全管理が図られるよう委託先を厳正に調査、選定し、必要かつ適切な監督を行います。
(3)当財団は、あらかじめ通知、公表した利用目的の範囲を超えて、個人情報を利用する場合は、あらかじめご本人様の同意を得ます。

3.第三者への提供、共同利用
(1)当財団は、以下の場合を除き、助成者・助成希望者の個人情報を第三者に開示・提供することはありません。

 ①法令に基づく場合。
 ②人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、ご本人様の同意を得ることが困難であるとき。
 ③公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、ご本人様の同意を得ることが困難であるとき。
 ④国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令に定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、ご本人様の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。
 ⑤当財団の業務委託先が、当財団に代わりアフターサービスなどの個別の役務を提供するために必要がある場合

(2)当財団は、個人情報を第三者やグループ会社と共同利用する場合、あらかじめご本人様に通知し、または公表します。

4.正確性の確保
当財団は、利用目的の達成に必要な範囲で、個人情報を正確かつ最新の内容に保つよう努めます。

5.個人情報の管理
(1)当財団は、不正アクセス、紛失、破壊、改ざん、漏えい等を予防するため、適切かつ合理的な情報セキュリティ対策およびその他必要な対策を講じます。
(2)当財団は、役員および従業員に対して教育啓蒙活動を実施するほか、適切な管理に努めます。

6.個人情報の開示、訂正、追加、利用停止、消去
(1)当財団に保有されているお客様の個人情報について、お客様ご自身が、開示、訂正、追加、利用停止、消去の各請求を要望される場合は、当社まで直接ご請求下さい。個人情報漏洩防止、正確性、安全性の確保の観点から、法令の規定により特別な手続が定められている場合を除き、遅滞なく必要な調査を行い、当該ご請求がお客様ご自身によるものであることが確認できた場合に限り、法令の定めに基づき遅滞なくお客様の個人情報の開示、訂正、追加、利用停止、消去を行います。
(2)上記の開示等の実施、不実施については、ご請求のあったお客様に対して遅滞なくご連絡いたします。なお、不実施の場合は、その理由を説明するよう努めます。

7.免責
(1)当財団のウェブサイトのご利用に当たり、お客さまにID及びパスワードをご登録いただいている場合には、これらの管理に十分ご注意ください。これらの不正使用による損害については、当財団は一切の責任を負いません。また、お客さまが虚偽の事実または他人の情報をご登録された場合等には、当社は当該ID及びパスワードのご利用を停止することがありますので予めご了承ください。
(2)当財団は、当財団のウェブサイトにリンクされている他のウェブサイトにおけるお客様の個人情報等の保護、取扱い等については、一切責任を負うものではありません。

8.関係法令及びその他の規範の遵守
  当財団は、お客様の個人情報に関係する日本国の法令を遵守致します。

9.この基本方針の変更及び告知
  この基本方針の内容は、必要に応じて変更することがあります。お客様へは、その都度ご連絡することはできませんので、
  この基本方針の最新の内容は、ウェブサイトに掲載している最新版をご参照ください。