公益財団法人 LIXIL住生活財団 若手研究助成

助成対象研究分野

① 若手研究者
  国内の大学、大学院、高専及びこれに準ずる研究機関に所属し、調査研究を行っている研究員、ポストドクター、助教。
② 学生
  国内の大学院 博士後期課程に所属し、調査研究を行っている方。

[1]住宅・建材に関する調査及び研究
① 快適な居住環境形成に関するもの
気密・断熱・換気、高齢者住宅(ユニバーサルデザイン、バリアフリー)、リフォーム、室内空気環境など。
② 安心・安全に関するもの
耐震、火災、防犯など
③ 環境保全に資するもの
創エネ、省エネ、リサイクル、長寿命化、廃材活用など。
④ 伝統的住宅・建材の技術・機能の維持継承に資するもの
⑤ 景観・意匠の向上に資するもの
⑥ 建材の市場動向調査に関するもの
⑦ 品確法、建築基準法など諸制度の普及促進に資するもの
⑧ 諸規格の新設・改善に資するもの
応募要件
1)所属機関:国内の大学またはそれに準ずる研究機関
(※営利企業からの応募は対象外とします)
2)職位:上記の研究機関に所属し、主として研究を進めている常勤の研究者
・採択決定後に所属機関の長の承諾書を提出していただきますので、
 申請にあたりの承諾を得てください。
 (所属機関の長の例:大学の場合・・・学長・学科長・学部長)
・学生は、採択決定後に指導教官の推薦書もご提出お願いいたします。
3)助成及び応募の重複:昨年度の弊財団の研究助成採択者は対象外とします。
4)年齢制限:2017年4月1日時点で35歳未満であること。
助成金額
① 若手研究者 :最大50万円
国内の大学、大学院、高専及びこれに準ずる研究機関に所属し、調査研究を行っている研究員、ポストドクター、助教。
② 学生 :30万円
国内の大学院 博士後期課程に所属し、調査研究を行っている方。
募集期間2017年4月1日~2017年6月30日
選考決定2017年11月上旬(予定)
助成金交付日2017年12月頃より順次(予定)
研究期間2017年12月1日~2018年12月31日
報告書提出2019年1月末日まで